おもちゃ王国

東京ドームシティのおもちゃ王国情報

東京ドームシティおもちゃ王国は、2007年7月にオープンしたばかりの子供のための遊園地です。都内にあるため少し混雑しますし3時間の時間制限が設けられているようですが、雨の日でも遊べる館内施設が豊富で、ベビールームやベビーカー置場といった小さなお子様連れの親御さんにも利用しやすい施設となっています。

東京ドームシティおもちゃ王国にあるパビリオンは全部で10個あります。まずは色とりどりのブロックがお子様の色彩感覚や手の感覚を養うのに適した「ダイヤブロックワールド」です。

色々なブロックをお子様独自の発想で組み立てることから創造力を養うのにも適しているようですね。ダイヤブロックで作られたおもちゃ王国のキャラクター「シーゲルンⅠ世」や東京ドームシティのジオラマなどのオブジェに思わず「すごい!」と見応え充分ですよ。

見応え充分と言えば「トミカ・プラレール」にある巨大なジオラマの数々です。みんな大好きな乗り物ワールドになっていて、ここでの記念撮影は必須ですね。

この他にも東京ドームシティおもちゃ王国には、大人も思わず懐かしいと見入ってしまう「リカちゃんハウス」や「シルバニアファミリー館」があります。

「リカちゃんハウス」では、歴代の珍しいリカちゃんや等身大のリカちゃんと記念撮影もできます。全体がピンクで女の子らしくてかわいらしいお部屋で親子で夢中になって遊べますね。

また「シルバニアファミリー館」には、小さな動物のお人形の家が大型ジオラマとなって再現されています。憧れだったあの世界に入り込んで、かわいいキャラクターたちに囲まれれば時間も忘れてしまいそうですね。

また懐かしいと言えば「木のおもちゃ館」ではないでしょうか。世界各国の珍しい木のおもちゃが勢ぞろいしていて見ているだけでも楽しいですが、実際に転がしたり、木のレールに電車を走らせたりとバラエティ豊かなおもちゃで遊ぶこともできます。

まだまだ東京ドームシティおもちゃ王国には、たくさんのパビリオンがありますよ。テレビに向かって遊びながら学習できる新世代キッズコンピューターがある「ビーナタウン」で、お子様の色々な好奇心を親子で一緒に調べながら学習できます。

コンピューターはまだちょっと早いかも・・・というお子様には、お絵かきや文字遊び、ボールや磁石で遊びながら学べる「まなびのハウス」があります。

「アクションゲームワールド」では、野球やサッカーといった多彩なゲームが楽しめるスペースもあり、おもちゃ王国は「親子で一緒に楽しめる」スペースが充実しています。

他にもヒーローショーや楽しいゲームイベントがあって楽しめる「東京ドームシティおもちゃ王国」へ、ぜひ一度遊びにいってはいかがでしょうか?

Recommend!

子供連れで何度か行きました。 >でもさすがに小学生ばかりが遊んでいるところへ一緒 になって遊ぼう!!ってほど無邪気にはなれず・・・・。 >大人が遊んでいたら変に思わ れるような空間でしょうか?? 原則大人だけでは入場できなませんが、...
東京ドームシティ おもちゃ王国は大人カップル(29歳と27歳)が行って ...
千葉県船橋市で中古車の高額査定を勝ち取る方法。高額査定をもらうのにネットだけであなたの車の買取相場を知ることが出来ます。
車買取 船橋市